株式会社シーブリッジ

間取り図工場は戸建て・マンションの間取り図を作成、制作の代行しており、高品質な間取り図を作成・制作しております。また手書き風の「間取り図」や「案内図」「区画図」の作成・制作も代行しております。月間5000件以上の納品実績の株式会社シーブリッジの間取り図工場

間取りの関連情報

間取り(まどり)は、完成した建築物の内部における部屋や区画の配置、ないし、建築物の設計段階において、その建築物内部の部屋や区画の配置を計画する行為をいう。後者の場合は「平面計画」「ゾーニング」とも呼ぶ。本項では、日本における一般的な住宅の例を中心に述べる。
※テキストはWikipedia より引用しています。

間取り図の作成がイラレ仕上げであることの重要性は意外と知られていません。グラフィックの分野でよく使われるソフトには、イラストレータとフォトショップがあります。フォトショップが1ピクセルごとに色を記録する画像データーであるのに対して、イラストレータは、色を数値化して記録しています。すなわち、イラレ仕上げは解像度に関係なく、鮮明な画像が得られます。拡大しても縮小しても、同じ鮮明な画像が得られる点で、間取り図の作成には適した方式で書かれています。図面を書く場合、CADで書く方法もありますが、CADの種類は多く、色の付け方も違いがあります。イラレはほとんどのグラフィック関係者が所有するソフトなので、印刷する場合に対応できない業者はめったになく、安心して作成できるデータ形式です。実はイラレで図面を書くのはソフトの習熟を必要とします。簡単に見える間取り図の作成は、熟練した腕が必要となる作業です。イラレ仕上げであることの意味は、その汎用性にあります。
Tagged on: , 株式会社シーブリッジ