株式会社ソーケンアービック

千葉・茨城の注文住宅を自然の中にある太陽熱や地熱を利用して、住まい手の健康と地球環境にやさしい自然素材の省エネ一戸建て注文住宅を、千葉県我孫子市から千葉北西部や茨城南部を中心に発信しています。

住宅の関連情報

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。生活範囲となる環境を含める場合もある。 ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される。また、自己が所有し居住する持ち家と、他人が所有する住宅を借りて居住する貸家(貸間)・賃貸住宅に分けることもできる。 その形には、社会の変化に応じて流行もあり、和風住宅、洋風、欧風住宅といった呼び名があり、また、高齢者の在宅ケアなどのための同居する人が増えるようになり、二世帯、三世帯住宅や、高齢者住宅、バリアフリー住宅といった呼称も出てきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

住宅の外観デザインは、その家のイメージを決める大きな要素。 ・和風なイメージ ・洋風なイメージ ・モダンなイメージ ・和モダンなイメージ ・シンプルなイメージ しかも、外観の素材、デザインは、住宅内部の温度など住環境にも大きな影響を与えます。最近は太陽の熱エネルギーや地下の熱エネルギーを利用するなどの機能性、住環境まで考えたデザインを考えてゆく必要があります。 いろいろあって迷うところです。でも、迷うことも注文住宅の楽しみ。 千葉で人と地球環境にやさしい注文住宅を手がけている「EARTHTY」では、住まいの情報「わかる館」で住宅セミナー、見学、相談などを承っています。子供たちも一緒に家族全員で相談に行けるように配慮されていますので小さなお子様連れでも安心してセミナーや打ち合わせに参加できます。室内環境を実際に体験できる「体験宿泊」も行っています。 注文住宅だからこそ出来る、素材と外観デザインへのこだわり。千葉県我孫子市住まいの情報「わかる館」は、外観デザインにこだわる皆様の要望に応えてくれます。
Tagged on: , 株式会社ソーケンアービック