Fellows

「株式会社フェローズ」はセールスプロモーションの企画制作や人材派遣・転職支援、イベントの企画運営などを行っております。企業と生活者を結ぶ最適コミュニケーションを創造し、生活者に笑顔のある暮らしを実現します。

人材派遣の関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

派遣スタッフによっては、登録してから年数が若干経過している事があります。例えば西暦2000年にスタッフ登録したとします。そして年月が経過し、2005年になりました。その5年間で、派遣スタッフとして働いた事はなかったものの、別の会社で正社員として働きました。5年ぐらい経過したのであれば、改めて派遣会社に連絡してみると良いでしょう。優遇される可能性もあるからです。例えばスキルが高まった時などは、派遣会社に連絡してみる価値があります。2000年の時点では、パソコンに触れた経験もあまりなく、表計算ソフトの使い方もよく分からない状況だったとします。ですが2005年の時点では、ある程度は表計算ソフトも使えるようになりました。5年間の間に、色々な実務を経験したからです。さらに表計算ソフトに関する資格も取得しました。この場合は、資格を取得した旨を派遣会社に連絡してみると良いでしょう。連絡をすると、もちろんスタッフの登録情報は更新されます。2000年に登録した時点では、PC関連の資格を何も取得していなかったので、「無資格」という状態で登録されている事があります。ですが2005年に連絡すれば、資格を取得したというスタッフ情報に更新される事があります。それと職歴です。5年の間に何か仕事を経験したのであれば、それも派遣会社に伝えてみる方が良いでしょう。もちろん職歴も更新されます。更新されますと、優遇されるケースも多々あります。そもそも派遣会社としては、即戦力の人材を求めている事が多いです。PC関連の資格を取得済みの人材であれば、現場で十分活躍してくれると見込まれるので、やや時給が高めな案件が紹介されるケースもあります。また上記の例では職歴も更新されていますが、5年ほど職歴が加算されれば、やはり高時給の案件が紹介される事も多いです。ですからスキルアップした時は、派遣会社に連絡してみるのがおすすめです。
Tagged on: , Fellows