ソードミュージック

作曲依頼は東京の「ソードミュージック」へ。制作9000円~。メジャーでも活躍するプロの作曲家講師が対応。結婚式やCM、音楽活動など用途に合わせてお客様のイメージに沿った素敵な曲に仕上げます。ジャンルを問わず制作を行っておりますので、まずはお気軽にご相談下さい。

キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

結婚式の余興や大切な人へのプレゼントとして、曲作りをしたい人もいるのではないでしょうか。しかし、初心者では何から始めればよいのかわからないものですよね。今回はそんな悩みを持つ人のために、ちょっとしたコツを紹介していきます。まず、詩から作るのか、曲から作るのかですが、一般的には曲からになります。音数や構成の制限がないので、好きなように曲を思い描いてみましょう。歌詞がまだできていませんが、どのような内容にするのか思い浮かべながら考えると、進めやすいかもしれません。コード進行と言った言葉を聞いたことがありませんか。曲作りや音楽に興味があるなら、CとかFとかG7などの文字を目にしたことがある人は多いでしょう。コード進行とはギターコードやキーボードのコードを連結したものです。これを組み合わせることによって、メロディーを作っていく人ってとても多いのです。とりあえず、楽器を使って弾いてみると、これだというメロディーが浮かんでくるかもしれません。また曲作りの方法は人それぞれ自由です。例えば、料理をしたりドライブをしているときに自然と口ずさんでいた鼻歌だって、曲の材料になります。スマホの録音機能を使って、自分のアイデアを保存しておくのも1つの手です。楽器も使わず直感だけで思いついた鼻歌は、意外とオリジナル性があり、良いものに仕上がる可能性があります。とはいっても、曲というものはそうそう簡単に作れるものではありません。まずは、お気に入りのミュージシャンの真似をしてみることから始めてみても良いかもしれませんね。そのミュージシャンが良く使うコード進行を真似て、メロディーを作るのも良いでしょう。何もオリジナルにこだわらなくても良いのです。とりあえず1曲作ってみる、作ったら嬉しくなってもう1曲作りたくなるでしょう。そのワクワク感こそが曲作りには欠かせない気持ちなのではないでしょうか。メロディーを真似たなら、歌詞は思いっきり自分の伝えたい自分だけの叫びをのせてみてくださいね。
Tagged on: , ソードミュージック