時計の修理・オーバーホール・販売 - 東京西萩窪のトライフル

時計の修理・オーバーホール・販売 - 時計修理は東京西萩窪「トライフル」 - 時計修理は東京西萩窪の「トライフル」にお任せ下さい。掛け時計(柱時計)・置時計・腕時計・懐中時計の修理を行っております。各種時計の買取や販売、オーバーホールにも対応。他店で断られた時計も修理を承っておりますので、まずはお気軽にご相談下さい。

キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

専門店に時計を修理してもらう時の流れは、数段階に渡ります。まず1段階目は、専門店への連絡です。専門店の公式サイトを見てみますと、たいてい修理依頼のWEBフォームがありますから、そこに必要情報を入力します。時計のメーカーや不具合の状態など、色々な項目を入力して、データを送信します。すると専門店から連絡が来て、料金や修理内容が提示される訳です。いわゆる見積もりです。2段階目ですが、見積もりの内容で問題なければお店に時計を送付します。たいてい専門店から無料の梱包材が配送されてきますから、それに時計を収納して専門店に郵送します。3段階目は、正式な見積もり額の提示です。上述の1段階目で提示される見積もり額は、あくまでも大まかな数字になります。より詳細な見積もり額は、現物を確認しないと分かりません。ちなみにお店から見積もりを出してもらう際には、修理代金が請求される事はありません。お金を支払うのは、この後の段階です。4段階目は、お店による修理作業です。3段階目で提示された見積もり内容で問題なければ、改めて正式依頼する形になります。状況に応じて時計の分解作業などを行い、修理を行ってくれる訳です。修理が完了すれば、お店から金額が請求されますから、銀行振り込みなどでお金を支払います。そして5段階目は、時計の受け取りです。支払いが完了すれば、お店は時計を郵送してくれますから、それを受け取れば手続き完了です。なお上述の郵送の方法で修理を依頼しますと、若干時間がかかります。郵便事情もありますから、2週間以上かかるケースも多いです。ちなみに専門店によっては、持ち込み修理も可能です。実店舗に直接時計を持参すれば、業者から見積もりが提示された上で、数日かけて修理を行ってくれるお店もあります。持ち込み修理の場合は、数日程度で完了する事も多いです。ですから急いで修理して欲しい時は、自宅近くのお店に持ち込んでみる方法もあります。
Tagged on: , 時計の修理・オーバーホール・販売 - 東京西萩窪のトライフル