ALFフランス語学校

東京都内でフランス語会話・文法を学ぶなら、ALFフランス語学校。都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分、JR京浜東北線・山手線 浜松町駅から徒歩4分。一人ひとりのニーズに合わせたレッスン形式でフランス語がしっかりと身に付きます。

フランス語の関連情報

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、フランス語: langue do?l)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、フランコフォン (francophone) と言う。
※テキストはWikipedia より引用しています。

フランスのパリの街並みは美しいです。シャンゼリゼ通りでカフェを楽しんでみたいという人も多いでしょう。フランス語の勉強をすでにしている人もいるでしょうが、まだの場合、思い切ってチャレンジしてみるといいです。言語の上では、英語と親子関係にあると言っていいほど、似た言語です。英語の勉強はしたことがあるはずなので、思ったほど難しくはありません。 フランス語の学校を楽しむ方法としては、なによりフランス人の講師や学生と親しくなることが一番です。親しくなることで、フランスがより身近に感じられますし、フランスのことをもっと知りたいと思えてきます。そうすると、さらに勉強が楽しくなってきます。「外人と友達になるなんて無理」と思うかもしれませんが、フランス語の学校では皆、フランス語に興味がある人ばかりです。また、日本語に興味のある人も多いです。想像するよりも遥かに、仲良くなりやすい環境が揃っています。 しかし、そうは言っても「何から話したらいいのか」と疑問に思うでしょう。例えば、メールアドレス、電話番号、出身地、料理、フランスの魅力などについて質問するのがおすすめです。初対面の人と会話する時のことを思い浮かべてください。最初は勇気が要るものですが、思い切って自己紹介をするのもハードルが低く、お勧めの方法です。
Tagged on: , ALFフランス語学校