スタジオハーブ

都内の撮影ハウススタジオSTUDIO HERB。銀座から30分、綺麗な部屋、テラスから差し込むたっぷりの自然光はモデル撮影に最適です。雰囲気作りに欠かせないアンティーク家具やビンテージ小道具なども無料レンタル。駐車3台OK。総面積100坪。

写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京都江戸川区にある撮影ハウススタジオ「スタジオハーブ」では、スチール撮影やムービー撮影など、記念日の写真や映像制作など様々な用途で利用することができます。都内にあるので利便性も高く、車での移動に加えタクシーやバスなどでも訪れやすいのが特徴です。駐車場にはマイクロ1台と乗用車2台の合計3台分のスペースが用意されています。スタジオはプロヴァンス風の優しく落ち着いた雰囲気で、タイルを敷き詰めたテラスは撮影ハウススタジオの中でも珍しい造りです。天井が高く自然光がたっぷり差し込む室内で、アンティーク調の家具や小道具が用意されています。100点を超える小道具が常備されていて、どの小道具も無料で自由に使うことができて便利です。スチール撮影を行う場合の基本料金18,000円からで、20%割増となりますが20:00から8:00の深夜・早朝にも対応しています。予約は2ヶ月前から可能で、最低使用時間は4時間です。
Tagged on: , スタジオハーブ