玄海

福岡糸島芥屋にある海の家玄海ではバーベキューや花火、イベントなど楽しみが盛り沢山!そして冷房付きの個室やパウダールームのほか、ウォシュレット付きトイレ・温水シャワー・キッズコーナー完備!博多からのアクセスも良好で、手ぶらで来ても快適に海水浴が楽しめます!

海の家の関連情報

海の家(うみのいえ)とは、海沿いに建てられた施設や店舗。 企業従業員、官公庁職員、市民に対する保養のための厚生施設。 海水浴場で海水浴客の便宜を有料で提供する小屋。2.について、営業形態は主に2つある。海水浴シーズンと共に仮設小屋を建てて営業し一定期間後に撤去する形態と、建物を建設した後は季節により撤去せず、主に夏に営業して年間収益の多くをその時期に得るが、他の季節は、様々なイベントに貸し出したり、そのイベントに伴う食事の提供を行なうこともあり、また曜日や時間帯を限定してレストラン・食堂として営業する場合もある。 なお、海の家を「浜茶屋」(はまぢゃや)と呼称する地域は、山形県、新潟県、北陸三県、京都府、兵庫県(日本海側)など日本海沿岸地域、および、三重県である。 本項では、2.について解説する。
※テキストはWikipedia より引用しています。

海の家というと屋外で屋根だけがあり、そこで食べ物や飲み物を販売するだけの施設だというイメージをお持ちではないでしょうか?しかし、現在その施設は大きな進化を遂げているのです。そんな新しいタイプの海の家が福岡の糸島にある、玄海という施設です。この施設にはプライベートで快適に利用するための様々な設備が用意されています。その一つが冷暖房完備の個室です。一日中海で遊ぶのは疲れるし、子供連れの保護者にとってはゆったりくつろげて、涼しいスペースが用意されているのは非常にありがたいサービスです。そこにはシャワールーム、パウダールーム、ウォシュレット付きのトイレなども完備されているため非常に快適に過ごすことが可能です。さらに、有料ですがバーベキューが手ぶらでできるというのも魅力的です。そのプラーベートルームに関しては、一室およそ15000円ほどで1日利用できます。福岡で海水浴をする際には是非利用してみてはいかがでしょうか。
Tagged on: , 玄海