マミーヒルズ株式会社

東京のベビーシッター紹介・派遣会社【Mammy-hills】メディアでも話題の家事代行・育児代行。英語でのシッティングで幼児英語教育や幼児受験もサポート。TOEIC900点以上のバイリンガルシッターや外国人シッターの派遣もでき、お試しも最大2回可能です。

赤ちゃんの関連情報

赤ちゃん(あかちゃん)は、産まれたばかりの子供のこと。赤子(あかご)、赤ん坊(あかんぼう)とも言う。なお、人間以外の動物にも「赤ちゃん」が用いられることがしばしばある。種にもよるが、生存のために援助を必要とする弱い存在である。多くの種で赤ちゃんは愛らしい外見をしており、これは援助を受けやすくするために有利な形質なのではないかとの解釈もある。 以下、本稿では人間の赤ちゃんについて解説する。 母子保健法は、出生からの経過期間によって、「赤ちゃん」を次のように定義する。 新生児:出生後28日未満の乳児 乳児:一歳に満たない子供なお、新生児の中でも出生後7日未満の乳児を特に「早期新生児」と呼ぶこともある。また、生まれて間もない赤ちゃんのことを嬰児(えいじ、みどりご)と呼ぶこともある。 「赤ちゃん」の語源は、新生児が多血症気味となり、皮膚色が赤く見えることにある。これは、分娩の際に陣痛の圧力で胎盤内の血液が新生児の体内へ絞り出されるためである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京のベビーシッターを頼む高いと考えている人もいるでしょう。しかし、そのような事はありません。様々なサービスで安く料金が設定されている会社も多数あります。ベビーシッターを頼むと1時間いくらという様に、時間で料金が決まっている事が多いです。そこに、保育園の送迎や入浴や買い物などが加わっていくと割増料金が掛かる事が殆どです。しかし、東京のベビーシッター会社は、この様な割増料金が掛からない所が多いです。この様なサービスは、通常のシッターの料金のみ行って貰えます。割増料金が掛かると、経済的に負担になってきてしましますので、とても良いサービスと言えるでしょう。最近ではインターネットが普及してきているので、働いているシッターさんの情報を見る事が出来ます。顔写真も載っている事が多いです。前は、どの様なシッターさんが来るのか分からない不安がありましたが、現在はインターネットで希望に合った人を選ぶ事が出来るので安心です。
Tagged on: , マミーヒルズ株式会社