お部屋探し支援センター

東京で初期費用(敷金礼金)分割可の賃貸・物件をお探しなら株式会社ベベライズ運営の【お部屋探し支援センター】に一度ご相談ください。他社さんで難しいと言われた方でも弊社にお任せください、お部屋探し支援センターでは世の中のほとんどの物件がご紹介可能です。

賃貸借の関連情報

賃貸借(ちんたいしゃく)とは、当事者の一方(貸主、賃貸人)がある物の使用及び収益を相手方(借主、賃借人)にさせることを約し、相手方がこれに対してその賃料を支払うことを約することを内容とする契約。日本の民法では典型契約の一種とされる(民法第601条)。 日本の民法は、以下で条数のみ記載する。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京の賃貸で暮らす場合、家賃6~7ヶ月分+引越し代が初期費用の目安として考えると良いでしょう。このなかには敷金や礼金と言った様々な項目が含まれるわけですが、初期費用の分割が出来る場合とできない場合があります。分割払いは入居者に代わって信販会社等が初期費用を一括払いし、入居者はその肩代わりしてくれた分を信販会社へ支払っていく仕組みとなります。 よってあらかじめ不動産会社と信販会社の間でこの分割払いの形態の取り決めを行っていないと利用することが出来ないので注意しましょう。また分割の仕組みを持った不動産会社でも取り扱う賃貸によっては利用できないケースがありますが、東京の賃貸は出来る場合が多い傾向にあります。よって事前に相談しておくと良いでしょう。 この方法も用いる場合、利用する不動産によって手数料が発生する点も注意が必要です。特にクレジットカードを行った決済で利用する場合には、手数料が発生する傾向にあります。
Tagged on: , お部屋探し支援センター